2010年12月08日

7歳のありえないスケボー野郎!?

2010120702.jpg
アメリカにスケボーの神様が舞い降りました。
大人顔負けにすごい!!
ではなく、大人よりも凄腕のスケーボーダー!!
しかも、まだ幼稚園生。
大人スケートボーダーの居場所がない!!→ranking

(以下引用)
アメリカのスケートボート界に神童が現れ、話題を呼んでいる。ロサンゼルスの7歳の少年は、幼いながらもスケボーの才能を開花させ始めているという。彼は6歳のときにプレイし始め、わずか1年半でほぼ完ぺきにマスターしてしまったそうだ。

若き天才として注目を集めているのは、アッシャー・ブラッドショー君(7歳)。彼は2009年5月、6歳のときにスケートボードを始めた。プレイするようになると、すぐに持ち前の才能を発揮してメキメキと上達。多くのプレイヤーが長い年月をかけて習得する難しい技をわずか2〜3カ月の間にマスターし、現在では自在に乗りこなしているようだ。

彼は普段ロスのベニススケートパークに通っている。彼が姿を現すようになった当初は、大人のプレーヤーたちは「かわいいね」と、子ども扱いしていた。小さな頭に大きなヘルメットを着けて、子ども用のボードを抱える姿は、大人たちの目に可愛らしく映ったに違いない。しかし彼がハーフパイプを滑る様子を見て目の色を変え「やべえ! すげえクールだ!」と大絶賛。以来、彼は街の有名人となった。

今でこそ、かなりの腕前に上達しているが、滑り始めた頃は、激しく転ぶこともしばしばあったようだ。そんなときは父親の腕にしがみ付いて泣いていた。涙の理由は、転んだ痛みのためではなく、思うように滑ることができずに悔しかったからだとか。

まだ前歯も生え揃わないのに、大人顔負けのプレイをするアッシャー君。将来はプロボーダーになること間違いなし。彼のこれからの活躍が見ものだ。
(引用「ロケットニュース」より)
未来の最強プロボーダーの動画はこちら→ranking動画

可愛いくせして、こんなにクール。
モテること間違いなしですね!

とにかくこと動画を女の子に見せましょう!
そして、「超かわいいでしょ?」
って聞いてみるともちろん「うん」って答えるでしょう。
そしたら、「うん、そーだよね俺って可愛いよね」って言って見ましょう。
「クールでしょ?」
「うん」
って来たら、
「そう俺ってクールな奴なんだ」
って言ってみましょう(笑)
顔芸や動きでの面白さもプラス出来れば完璧です。

かなり意味わかんない人になってしまいますが、そこのところはただの話しのネタ!
話しが繋がれば全てよし!
相手が引いてるかどうかはよく見極めて下さいね☆
ただの「わけわかんない奴」で終わっては元も子もありませんから。

オマケの動画→ranking動画
オマケの動画→ranking動画

話し上手.com


posted by さくや at 13:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 会話のネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。